レビトラの通販での購入とアボルブカプセルとの併用

レビトラは勃起不全症(ED)に使用する医薬品です。勃起不全症治療薬は日本ではレビトラの他にバイアグラとソノジェネリック、シアリスが販売されていますが、レビトラは日本では2番目に発売されたものです。勃起不全症に対する作用メカニズムは3剤とも同じで、ホスホジエステラーゼVという酵素の働きを阻害することによって血管平滑筋弛緩を引き起こすサイクリックGMPの分解を阻止し、結果として血管が拡張します。陰茎部ではこれによって陰茎海綿体へ流入する血液量が増加し、勃起を引き起こしやすい状態となるのです。勃起不全症治療薬はいずれも日本では処方箋医薬品に分類されており、医師の処方なしには手に入れることができない医薬品となっています。ただ近年通販のような形で、海外製品の輸入代行サービスが出回っています。この通販では医師の処方なし、自己の使用目的のみ入手することができます。しかもこの通販では病院で薬をもらうより安価に手に入れることができます。さらにインターネットで簡単に注文できる利便性もあいまって、近年非常に人気があります。ただこの個人輸入代行サービスで手に入れたものには偽造品も含まれているようなので、その点には注意しましょう。
この個人輸入代行サービスで利便性は向上するものの、安全面に関してはリスクが出てきます。特に併用薬がある場合には注意が必要です。ここではアボルブカプセルとの併用について説明します。
アボルブカプセルは前立腺肥大症治療薬ですが、男性型脱毛症に対する効果があると言われており、病院で適応外処方されたり、勃起不全症治療薬のように個人輸入されたりします。レビトラとアボルブカプセルの併用は問題はありません。むしろレビトラが頭皮の血流を改善し、発毛効果を促すため、男性型脱毛症に対しては相乗効果が期待できます。